トップ > 株式会社日本海ラボ主催 北陸ビジネスプランコンテスト

第4回 北陸ビジネスプランコンテスト

主催/日本海ガス絆ホールディングスグループ
株式会社日本海ラボ

後援/ 富山県・富山市

コンテストについて | 新着情報 | よくある質問 | お問い合わせ

結果発表

優勝
no29_Aster

No.29

Aster
[代表]鈴木 正臣 (東京都)

塗る耐震で地震犠牲者ゼロ

世界人口の60%以上が石やレンガを積み上げた組積造と呼ばれる地震に極めて脆弱な建物に住んでいます。世界の地震犠牲者の80%はこの組積造の崩壊が死因で当社は塗る耐震という技術で人類課題をブレークスルーします。

https://www.dis-aster.com/

準優勝
002_no17_NURSY

No.17

NURSY
[代表]福岡 厚志 (大阪府)

看護師がもっと自由に
安心して働き続けて活躍できる
プラットフォーム

看護師不足が社会問題化する中で、看護師や潜在看護師(有資格未就業者)に対し多様な働き方を創出し看護師(非正規・復職含む)と企業の架け橋となるサービスを展開。

https://nursy.co.jp/

第3位
003_no21_WorldTryout

No.21

株式会社WorldTryout
[代表]加治佐 平 (東京都)

アスリートが本番で100%の実力を発揮できる
メンタルサポート「SympaFit」

持続的グルコースセンサを用いた交感神経活動データより、データ解析とアドバイスサービスにより、睡眠、本番前中後の緊張や興奮を改善することで、パフォーマンスを最大化する。

https://worldtryout.com/

審査員特別賞
審査員特別賞

No.23

SKIDAY
[代表]太野垣 達也 (長野県)

「人生最高の1日」と出会うための、
スキー場選びサービス

スキーヤー、スノーボーダーが、日本の「極上の雪質」をもっと堪能できる世界をつくります。現在展開している、日本で唯一の「スキー場向けモバイル式ライブカメラ」を軸に、日本中の「人生最高の1日」を増やします。

https://www.skiday.app/

オーディエンス賞
005_audience_TADAMESHI.jpg

No.3

TADAMESHI
[代表]森山 陸 (宮崎県)

TADAMESHI

U-25×フードロス×広告」→U-25の学生がアプリケーション内で、広告を閲覧することによって、無料で廃棄予定の食べ物がもらえるサービス。

ピックアップ

決勝進出
K01_no06_Root_ICHIGOOJI.png

No.6

Root × ICHIGOOJI
[代表]岸 圭介 (神奈川県)

「スマート苺体験サービス」の確立と、
そのプラットフォーム化

Rootの「スマート体験農園システム」により、ICHIGOOJIでリアルとバーチャルが融合した「スマート苺体験サービス」を確立させ、他の農園にも展開してプラットフォーム化を実現する。

https://www.ichigooji.com/

決勝進出
K02_no18_ModelingX.png

No.18

ModelingX
[代表]山田 航大 (富山県)

住まいがわかるメタバース
「PLANNERZ」

人口減少する時代においても新築・リフォームのニーズは強いが、各々の将来レベルで住まいづくりをすることは難しく、既存のチャネルにも限界がある。そのため、未来の暮らしやメーカーを理解するメタバースを創る。

https://note.com/kotoyama_826/n/n6cafbaeb3bd4

決勝進出
K03_no26_Genon.png

No.26

株式会社Genon
[代表]高原 千晶 (大阪府)

かゆい!をデータで解決する

皮膚科に通う患者向けの診療サポートツール

https://lvgenomeinfo.studio.site/

L01_no05_KAMADO.jpg

No.5

KAMADO
[代表]柿内 奈緒美 (東京都)

OUR ART PROJECT BY KAMADO

若手アーティストへの文化支援をきっかけに文化を通したプロモーションを実施。企業価値を高め、一般消費者への認知向上、社会貢献が行なえる事業です。

https://kamado-inc.com/ourartproject/

No.8

MAMANIYELL
[代表]土肥 薫 (富山県)

忙しいママに笑顔を届ける
MAMANIYELL

ママ一人で家事も子育ても・・・疲労困憊・・誰に頼ったら?子育ては、ママだけがするもの?必ず迎えに行く保育園。そこでお惣菜が購入できる仕組みがあれば、時間に余裕ができて家族の幸せな時間が増えるだろう。

https://mama-no.jp/

L03_no09_toyamanavi.png

No.9

株式会社とやまなび
[代表]早水 由樹 (富山県)

教育版CtoCマッチングサービス
「令和の教育ママ」

わが子の子育て・受験をサポートした「先輩ママ」と、情報収集中の「これからママ」をつなぐ教育情報プラットフォーム

https://jyukuerabi.com/company

L04_no10_Happysango.png

No.10

Happy産後ケア
[代表]南出 舞 (富山県)

すべての働く女性に復職トータルケアを

産後指導士が企業と連携し、産後ママのスムーズな復職をサポートします!

L05_no13_funacco.jpg

No.13

funacco
[代表]中本 礼 (富山県)

matane. ~かわいい子には、旅をさせよう~

子育て真っ最中ママたちの考えた「想い出を繋ぐ思い出リメイク」サービス。思い入れのある子供服を、捨てられない、捨てたくないという、子育て世帯の悩みを「思い出リメイク」という形で解決します。

https://musubufabo.theshop.jp/

L06_no14_JOGANJItoyama.png

No.14

JOGANJI富山
[代表]安田 量 (富山県)

地域スポーツクラブによる地域活性化事業

スポーツと教育の持続可能プログラムの確立。スポーツ団体の収益構造を再構築。

http://joganji.sc/soccer/

L07_no20_ka.png

No.20

カスハラからまもるくん
[代表]渡邉 貴士 (大阪府)

カスハラからまもるくん

学習塾を悩ませるモンペア問題。「クレームばかりでもう疲れた...」そんな塾経営者を救うのが「カスハラからまもるくん」です。弁護士の力でコンプライアンスを強化することで、クレームの無い優良塾へ導きます。

L08_no28_Doot.jpg

No.28

Doot
[代表]岡田 航明 (富山県)

不登校学習支援サービス

不登校学習支援サービス 不登校になってしまった、中高生の学校復帰を目指した。学力と自己肯定感を育むオンライン不登校支援サービス。

https://toyama-mirai.jp/

fork toyama

No.34

fork toyama
[代表]岡山 史興 (富山県)

日本一小さな村から
学童保育の仕組みをアップデートする「fork」

別居している高齢の親を持つ子供の不安や心配を解消するため、宅配・家事代行・見守り・便利屋の中で、ニーズの強い部分を集約し、シニア向けにカスタマイズしたサービスのプラットフォームです。

コンテストについて

北陸発ベンチャーの創出

株式会社日本海ラボでは、北陸エリアでの新たなビジネスの創出と新事業へ進出する起業家たちを支援することで、地域の発展に貢献したいと考えています。当社はこの構想のもと、これから起業を目指す方や新分野への進出により さらなる飛躍を目指す方を応援するため、ビジネスプランを募り、プラン発表の機会を提供し優秀なプランを表彰する 「北陸ビジネスプランコンテスト」を開催します。

チラシ表面
チラシ裏面

対象事業内容

業種や事業分野は問いません。幅広い分野のビジネスプランの応募をお待ちしております。
※主催者により「公序良俗に反する事業内容と判断された場合」「本コンテストの目的に反すると判断された場合」は、審査の対象外とします。

参加資格

リーダー1名とチームメンバー2~3名、計3〜4名のチームでお申込みください。

  • ※18歳以上の方が対象です。大学、短大、専門学校等に在学中の方も含みます。
  • ※チームでの参加を必須としております。
  • ※既に事業を営んでいる方で、これから新たな事業を開始する方もご応募いただけます。

受賞者特典

優秀なプランと評価されたチームには賞金をご用意しております。

エントリー方法

STEP.01 フォームよりエントリーする

  • ・必要事項を入力してください。(所要時間2分程度)
  • ・エントリー期間:2022年1月31日(月)~2022年3月2日(水)15:00

STEP.02応募書類をダウンロード

エントリー後に送られるメールに添付されている応募書類をダウンロード

STEP.03応募書類のご提出

必要事項を記入のうえ、提出期間中にメール (送付先:info-seminar@ngas.co.jp )にてご提出ください。(所要時間15分程度)

応募書類提出期間:2022年1月31日(月)~ 2022年3月2日(水)18:00

お問い合わせを多数いただいているため、提出期限を延長させていただきます。

STEP.04エントリー完了

エントリー完了です。エントリーシートの内容をもとに、事務局内で二次審査に進むチームを決定し、結果はメールにてご連絡いたします。

審査員

審査基準

当コンテストは、適切なニーズ把握、問題解決能力、実現可能性、マーケット規模、競合優位性、社会性、独創性の7項目を総合的に評価し審査を行います。

赤羽 雄二 氏

赤羽 雄二

ブレークスルーパートナーズ株式会社 マネージングディレクター

東京大学工学部卒業。小松製作所に入社し、ダンプトラックの設計・開発に携わる。1983年よりスタンフォード大学大学院に留学し、機械工学修士、修士上級課程を修了。1986年にマッキンゼーに入社。1990年には、マッキンゼーソウルオフィスをゼロから立ち上げる。2002年、ブレークスルーパートナーズ株式会社を共同創業。ベンチャー経営支援、中堅・大企業の経営改革、経営幹部育成、新事業創出に取り組んでいる。東京大学、北陸先端科学技術大学院大学、電気通信大学、早稲田大学講師としても活躍。年間70〜80回のセミナー、ワークショップで、ベンチャー創業支援と個人の問題把握・解決力、リーダーシップ、コミュニケーション力強化を後押ししている。
井垣 孝之 氏

井垣 孝之

弁護士・起業家

京都大学法学部卒業。弁護士・起業家・経営コンサルタント。自ら起業した会社やNPO法人など6法人を経営しつつ、弁護士業としては企業法務を中心に、新規事業立ち上げ支援、ビジネススキームの適法化等を手掛けている。システムエンジニアとして基幹システムのプロジェクトマネジメント、赤羽雄二氏とともに大企業の新規事業創出・経営改革支援を行うなど、既存の枠にあてはまらないワークスタイルを実践している。
山本 正樹 氏

山本 正樹

株式会社理想経営 代表取締役

1963年生まれ。神奈川大学経済学部、西武百貨店、ジェック経営コンサルタントを経て、1996年に株式会社理想経営を創業、代表に就任し現在に至る。キャリアカウンセラー、組織開発コンサルタント、企業研修講師。関与先は一部上場企業、中小零細企業、官公庁、病院、大学等、全国30都道府県に至る。ピーク時には年間280日の企業研修を行っていた。企業経営歴26年。
忠田 浩兵 氏

忠田 浩兵

株式会社 DREAM WORKS 代表取締役

石川県金沢市生まれ。IT企業での経験を活かし、2017年7月に株式会社 DREAM WORKSを設立。企業へのITサポートや公立学校へのICT教育の支援を行う。2018年に石川イノベーションスクールビジネスプラン発表会にて最優秀賞受賞、2020年に現代版マネーの虎である令和の虎にて出資を受ける。使わなくなったパソコンを再利用し、児童養護施設にパソコンの寄付をすることで、「誰もがパソコンを通して学べる世界」の実現に向け活動を続ける。プロのブロガーとしても活躍中。
原井 紗友里 氏

原井 紗友里

株式会社オズリンクス 代表取締役 女将

富山市出身(藤ノ木中学校・富山高校卒)、東京学芸大学国際教育専攻を卒業後、中国・青島(チンタオ)の日本人学校への赴任を経て、2014年富山にUターン就職。
「とやま観光未来創造塾」グローバルコース修了後、 2016年株式会社OZLinks(オズリンクス)を設立。
八尾町で明治期の蔵を活用した観光拠点「越中八尾ベースOYATSU」開業。
宿、カフェバー、レンタルスペースの運営を通して、ゲストと八 尾町の人をつなげる活動に邁進中。 2018年5月、アパレルブランドtadas(タダス)を立ち上げ、着物のアップサイクルにも取り組む。 多方面からTOYAMAの魅力を伝え、八尾に「財・事業・ 人」を遺す活動を展開している。
新田洋太朗

新田 洋太朗

日本海ガス絆ホールディングス株式会社 代表取締役社長

2010年慶応義塾大学経済学部を卒業後、中部ガス株式会社(現サーラエナジー株式会社)に入社。2016年日本海ガス株式会社に入社し、2018年取締役。2020年3月日本海ガス絆ホールディングス株式会社代表取締役社長に就任。(現任)2020年6月に株式会社日本海ラボを設立し、代表取締役社長に就任。(現任)

新着情報

よくある質問

Q 北陸ビジネスプランコンテストの特徴はなんですか?

キックオフミーティング後、インキュベーション期間を設けております。
各チームにメンターとメンターアドバイザーが付き、決勝プレゼン大会までの間、ビジネスプランのブラッシュアップのお手伝いをさせていただきます。
詳細はキックオフミーティングでご説明させていただきます。

Q 北陸以外からの応募は可能ですか?

北陸に限らず応募は可能です。
ただし交通費等参加にかかる費用は自己負担となりますのでご了承ください。

Q 2次審査で敗退した場合はどうなりますか?

決勝プレゼン大会のライトニングトーク部門に出場していただきます。
なお、ライトニングトークの出場チームも審査員特別賞の対象となります。

Q リモートでの参加は可能ですか?

メンタリング期間はリモートでの参加が可能です。
準決勝・決勝プレゼン大会は現地出席が必須となっております。

注意事項[第4回]

当コンテストへの申込みに際しては、以下の項目についてあらかじめ同意の上お申込ください。

  • (1)申込みの際にご記入いただく個人情報は、審査に必要な連絡をするため、必須とします。ご記入いただけない場合はお申込みを受け付けることができません。
  • (2)申込みの際にいただいた個人情報及びビジネスプラン概要は、当社にて適切に管理します。
  • (3)申込内容などについて、ノウハウや営業上の秘密事項、特許事項などについては、法的保護を行うなど申込者の責任で対応することとし、主催者側での法的保護は行いません。
  • (4)応募された提案に関する著作権その他の知的財産権は応募者に帰属します。応募された提案は、第三者の著作権その他知的財産権を侵害していないものに限ります。
    万一、応募提案が第三者の権利を侵害している場合又は侵害するおそれがあると主催者が判断した場合(応募後に侵害となった場合を含みます)、受賞発表後でも受賞を取り消すことがあります。
  • (5)提出いただいた申込書などは、原則返却しません。
  • (6)当コンテストへの参加に要する経費は応募者の負担とします。
  • (7)準決勝・決勝プレゼン大会は現地出席を必須とします。
  • (8)会場や開催方式は変更になる場合もございます。

お問い合わせ

ご不明な点はお気軽にお問い合わせください。

日本海ガス絆ホールディングスグループセミナー運営事務局
北陸ビジネスプランコンテスト運営事務局 今泉・澤村
ページの先頭へ