株式会社日本海ラボ 北陸ビジネスプランコンテスト
北陸ビジネスコンテスト2022

第3回
北陸ビジネス
プランコンテスト

主催

日本海ガス絆ホールディングス
グループ,株式会社日本海ラボ

後援

富山県・富山市

Scroll

メンターと伴走し、アイディアと自分を磨く

ABOUT US

コンテストについて

北陸発ベンチャーの創出

株式会社日本海ラボでは、北陸エリアでの新たなビジネスの創出と新事業へ進出する起業家たちを支援することで、 地域の発展に貢献したいと考えています。当社はこの構想のもと、これから起業を目指す方や新分野への進出により さらなる飛躍を目指す方を応援するため、ビジネスプランを募り、プラン発表の機会を提供し優秀なプランを表彰する 「北陸ビジネスプランコンテスト」を開催します。

RULES

応募要項

対象事業内容

業種や事業分野は問いません。幅広い分野のビジネスプランの応募をお待ちしております。

※主催者により「公序良俗に反する事業内容と判断された場合」「本コンテストの目的に反すると判断された場合」は、審査の対象外とします。

参加資格

リーダー1名とチームメンバー2~3名、計3〜4名のチームでお申込みください。

※18歳以上の方が対象です。大学、短大、専門学校等に在学中の方も含みます。

※チームでの参加を必須としております。

※既に事業を営んでいる方で、これから新たな事業を開始する方もご応募いただけます。

エントリー方法

STEP.01

エントリー
シート送付

第3回北陸ビジネスプランコンテストエントリーシートを下記よりダウンロードして必要事項をご記入の上、Eメールに添付してご応募ください。

STEP.02

メールに添付

エントリー期間内に、以下のファイルをメール(info-seminar@ngas.co.jp )にてお送りください。

・記入済のエントリーシート(.xlsx / .xls)

・別途、詳細なビジネスプランがある場合はパワーポイント(.pptx/.ppt)、PDF(.pdf)でお送りください

エントリー期間 :
915日(水) ~ 108日(金)17時必着

STEP.03

エントリー完了

エントリー完了です。エントリーシートの内容をもとに、事務局内で二次審査に進むチームを決定し、結果はメールにてご連絡いたします。

PRIZE

受賞者特典

優秀なプランと評価されたチームには賞金をご用意しております。

第1位

50万円

第2位

30万円

第3位

10万円

審査員特別賞10万円
オーディエンス賞記念品
SCHEDULE

選考フロー・スケジュール

01

エントリー期間 : 9月15日 (水) ~ 10月8日 (金) 17時必着

所定のエントリーシートをEメールにてお送りください。

02

エントリー審査結果通知 : 10月11日 (月) 17:00 (メールにて発表)

事務局で書類選考を行い、結果は個別にEメールにて通知させていただきます。

03

キックオフミーティング : 10月14日 (木) 19:00-21:00

開催場所:富山県中小企業研修センター

住所:富山市赤江町1番7号

エントリー審査を通過したすべてのチームにお集まりいただき、今後の進め方、決勝プレゼン大会までのスケジュールについてご説明いたします。

04

2次審査 : 準決勝プレゼン大会 11月19日 (金) 16:00-19:00

開催場所:パレブラン高志会館「麗花」

住所:富山市千歳町1丁目3-1

出場チームには追って詳細をご連絡させていただきます。

05

最終審査 : 決勝プレゼン大会 11月20日 (土) 16:00-19:00

開催場所:パレブラン高志会館「嘉月」

住所:富山市千歳町1丁目3-1

審査員を含め、コンテスト来場者の前でプレゼンテーションを行っていただきます。

なお、決勝プレゼン大会は2段構成で行います。

前半をライトニングトーク、後半を決勝プレゼン大会とし、当日は2次審査に出場したすべてのチームにプレゼンテーションを行っていただきます。詳細は別途出場者にお知らせいたします。

EXAMINER

審査員

審査基準

当コンテストは、適切なニーズ把握、問題解決能力、実現可能性、マーケット規模、
競合優位性、社会性、独創性の7項目を総合的に評価し審査を行います。

赤羽雄二氏

赤羽 雄二氏

ブレークスルーパートナーズ株式会社 マネージングディレクター

東京大学工学部卒業。小松製作所に入社し、ダンプトラックの設計・開発に携わる。1983年よりスタンフォード大学大学院に留学し、機械工学修士、修士上級課程を修了。1986年にマッキンゼーに入社。1990年には、マッキンゼーソウルオフィスをゼロから立ち上げる。2002年、ブレークスルーパートナーズ株式会社を共同創業。ベンチャー経営支援、中堅・大企業の経営改革、経営幹部育成、新事業創出に取り組んでいる。東京大学、北陸先端科学技術大学院大学、電気通信大学、早稲田大学講師としても活躍。年間70〜80回のセミナー、ワークショップで、ベンチャー創業支援と個人の問題把握・解決力、リーダーシップ、コミュニケーション力強化を後押ししている。

井垣孝之氏

井垣 孝之氏

BINARYSTAR株式会社 インキュベーションマネジャー
弁護士

京都大学法学部卒業。弁護士・起業家・経営コンサルタント。自ら起業した会社やNPO法人など6法人を経営しつつ、弁護士業としては企業法務を中心に、新規事業立ち上げ支援、ビジネススキームの適法化等を手掛けている。システムエンジニアとして基幹システムのプロジェクトマネジメント、赤羽雄二氏とともに大企業の新規事業創出・経営改革支援を行うなど、既存の枠にあてはまらないワークスタイルを実践している。

在田吉宏氏

在田 吉宏氏

株式会社アリタ代表取締役社長

国際基督教大学卒業。トーメン(現・豊田通商)に入社し国際貿易に従事。現在は株式会社アリタ代表取締役社長。150年以上続く建材卸売会社をけん引しながらも、まちづくり活動にも取り組む。

室田律子氏

室田 律子氏

R社会保険労務士事務所 代表

石川県金沢市生まれ。京都産業大学経済学部卒業後、営業職、ビューティーアドバイザー、FP講師を経て、社会保険労務士試験合格後は労務会計事務所に勤務。その傍らNPOを立ち上げ、「こども食堂」活動を開始。H30年石川イノベーションスクールビジネスプラン発表会にて優秀賞受賞、H31年内閣府共催事業J300アワード一般部門ノミネート者に選考、その経験を活かし、2019年に起業。様々な会社の顧問業務以外に、年金相談、成年後見人、石川県よろず支援拠点アドバイザーにも取り組む。

早水由樹氏

早水 由樹氏

株式会社とやまなび 代表取締役

富山県魚津市生まれ。株式会社リクルート 北陸チームリーダーとして、マーケティングや、人材育成に従事した経験を活かし、2015年2月 株式会社とやまなびを設立。学習塾や家庭教師選びの検索サイト「塾選び富山」を運営している。各種メディアに取り上げられるなど、育児と仕事の両立を頑張る女性として注目されている。
■富山県「よろず支援拠点」コーディネーター
■富山市未来共創施設「Sketch Lab」CMO

中村 靜香氏

中村 靜香氏

靜月株式会社 代表取締役社長

19歳で個人事業主となり飲食業をスタート。創業以来、多くのお客さまに親しみ愛されてきた店「創菜酒楽 靜月」を軌道に乗せ、靜月株式会社を設立。現在は、富山駅前を中心に「富の極み。sei」「人と酒 いち」の計3店舗を経営。地域活性化のために地域の方々と連携し、食育にも取り組んでおり、農業分野への進出も視野に入れている。日々、感謝を忘れず『食で笑顔にしたい』という想いを持ち続け、新しい飲食店のありかたを模索している。

新田洋太朗氏

新田 洋太朗

日本海ガス絆ホールディングス株式会社 代表取締役社長

2010年慶応義塾大学経済学部を卒業後、中部ガス株式会社(現サーラエナジー株式会社)に入社。2016年日本海ガス株式会社に入社し、2018年取締役。2020年3月日本海ガス絆ホールディングス株式会社代表取締役社長に就任。(現任)2020年6月に株式会社日本海ラボを設立し、代表取締役社長に就任。(現任)

NEWS

新着情報

Q&A

よくある質問

Q北陸ビジネスプランコンテストの特徴はなんですか?

キックオフミーティング後、インキュベーション期間を設けております。
各チームにメンターとメンターアドバイザーが付き、決勝プレゼン大会までの間、ビジネスプランのブラッシュアップのお手伝いをさせていただきます。
詳細はキックオフミーティングでご説明させていただきます。

Q北陸以外からの応募は可能ですか?

北陸に限らず応募は可能です。ただし交通費等参加にかかる費用は自己負担となりますのでご了承ください。

Q2次審査で敗退した場合はどうなりますか?

決勝プレゼン大会のライトニングトーク部門に出場していただきます。
なお、ライトニングトークの出場チームも審査員特別賞の対象となります。

CONTACT

お問い合わせ

ご不明な点はお気軽にお問い合わせください。

日本海ガス絆ホールディングスグループセミナー運営事務局
北陸ビジネスプランコンテスト運営事務局 今泉・澤村

注意事項

当コンテストへの申込みに際しては、以下の項目についてあらかじめ同意の上お申込ください。

エントリーする