トップ > お知らせ > 実践型新規事業開発インターンシップ ―FutureToyamaLab2021―最終成果報告会を開催
2021.10.18 プレスリリース

実践型新規事業開発インターンシップ ―FutureToyamaLab2021―最終成果報告会を開催

日本海ガス絆ホールディングス株式会社

日本海ガス絆ホールディングス株式会社(所在地:富山市、代表取締役:新田 洋太朗、以下(「当社」)は、インターンを通じた若者の地元定着と創業支援を目的として、株式会社INPEX、株式会社陽と人、当社の3社共同で実施してまいりました「実践型新規事業開発インターンシップの最終成果報告会」を下記の通り開催いたしました。

最終成果報告会では、地域課題解決に携わりたい富山県内外在住の大学生・大学院生11名が3チームに分かれ、1チームは「都市ガス会社の強みを活かした移住サービス」を発表テーマとし「富山×ハンドメイド×移住」を、2チームは「都市ガス会社だからこそできる地域包括SDGs」を発表テーマとし、「新たな漁業のプラットフォームづくり」・「地域をつなげて無駄をなくすプラットフォーム」をコンセプトに、各チーム試行錯誤の上、ブラッシュアップを重ねてきた新規事業案について、当社経営層をはじめ株式会社INPEX、株式会社日本総合研究所の担当者を前に堂々とプレゼンを行いました。

質疑応答の際に、経営層よりフィードバックを受けることで学生側は新たな気づきや発見が得られる機会となるとともに、当社としても今後の事業運営の上で、新しい着眼点や発想を得られる貴重な機会となりました。

当社は、引き続きインターンシップを通じた若者の地元定着と創業支援を通じ、富山県の地域発展に貢献していきます。

以上

ページの先頭へ