トップ > お知らせ > 太陽光発電システム第三者所有モデル(PPA)
東ソー・セラミックス富山工場にて運用開始
~脱炭素化の推進、再生可能エネルギー地産地消への貢献~
2022.03.03 プレスリリース

太陽光発電システム第三者所有モデル(PPA)
東ソー・セラミックス富山工場にて運用開始
~脱炭素化の推進、再生可能エネルギー地産地消への貢献~

日本海ガス絆ホールディングス株式会社
日本海ガス株式会社

東ソーグループの東ソー・セラミックス株式会社(本社:東京都、代表取締役社長:大道 信勝、以下「東ソー・セラミックス」)と日本海ガス絆ホールディングスグループの日本海ガス株式会社(本社:富山市、代表取締役社長:土屋 誠、以下「日本海ガス」)が、太陽光発電システム第三者所有モデル(PPAモデル)の契約を締結し、富山市内にて運用を開始しましたことを下記のとおりお知らせいたします。

東ソーグループ、日本海ガス絆ホールディングスグループは、再生可能エネルギーの導入・普及などを通じ、気候変動への対応を推進し、持続可能な社会の実現に貢献してまいります。

ページの先頭へ