新しい取り組み 新しい取り組み

新しい取り組みNew Initiative

01

北陸全体にベンチャーの風を インキュベーション推進に向けた取り組み

日本海ガス絆ホールディングスグループでは、北陸エリアでの新たなビジネスの創出を新事業へ進出する起業家への支援を通じ、北陸地域の発展に貢献していきます。

北陸全体にベンチャーの風を 北陸全体にベンチャーの風を
起業・スタートアップセミナーベンチャー起業家の発掘 起業・スタートアップセミナーベンチャー起業家の発掘

起業・スタートアップセミナー
ベンチャー起業家の発掘

起業・スタートアップセミナーでは、ビジネスアイデアを生み出すところから具体的な事業計画への落とし込みまでの支援をワークショップ形式で行っています。

ビジネスプランコンテスト
新ビジネス実現機会の提供

日本海ガス絆ホールディングスグループの株式会社日本海ラボは、北陸エリアでの新ビジネス創出や北陸エリアで起業を志す方々を支援することを目的とし、起業・スタートアップセミナーの開催と併行して、ビジネスプランを発表する場を提供し、その実現を支援させていただくため「第1回 北陸ビジネスプランコンテスト」を開催いたしました。今後も定期的に「ビジネスプランコンテスト」を開催していく予定です。

02

新たなお客さまとの出会い (株)ママスキーとの業務資本提携

(株)ママスキーは、未就学児のママのための情報ポータルサイトやコミュニティスペースmamasky houseの運営、親子向けの各種イベントを行い、「次の世代がママに憧れる社会をつくる」ことを目指して事業を行っています。

新たなお客さまとの出会い 新たなお客さまとの出会い
お客さまのニーズに応えるために お客さまのニーズに応えるために

お客さまのニーズに応えるために

毎年開催されるイベントであるママスキーパーティーの来場者数は1万人超(2019年度実績)、また情報発信サイトは月間12万PVを誇り、地元最大級の認知度といえます!そんなママスキーのデジタルマーケティングの手法やお互いが保有するデータ、ブランドを活かし、これまで以上にお客さまや北陸に住む人々のニーズにお応えする新たなサービスやコミュニケーション等を創造し提供していきたいと考えています。

POP UP mamaskyの実施 POP UP mamaskyの実施

POP UP mamaskyの実施

ママスキー社の運営するmamasky houseは、「子育てはみんなでするもの」をモットーに、未就学児を持つママたちにとって大切な子育てに関する情報や悩みを気軽に共有することのできるコミュニティスペースです。業務提携に際し、日本海ガスショールームPregoのモデルルーム内で「POP UP mamasky」と称し、期間限定のmamaskyhouse をオープンしました。日替わりでテーマを掲げたママ会は毎回盛況で、境遇の近いママたちが出会い、安心して過ごせる空間を提供しました。

03

SDGsの達成、
再生可能エネルギー普及促進
ショールームPrego太陽光発電システム

日本海ガス絆ホールディングスグループは総合エネルギーグループとして、地域のレジリエンス(強靭性)向上と低炭素化を推進しています。
2019年にはショールームPregoに自家消費型太陽光発電11.7kWとリチウムイオン蓄電池11.2kWhを設置しました。この設置事業は県内民間事業者として初めて、環境省の「地域の防災・減災と低炭素化を同時実現する自立・分散型エネルギー設備等導入推進事業」に採択されました。

SDGsの達成、再生可能エネルギー普及促進 SDGsの達成、再生可能エネルギー普及促進
脱炭素・低炭素化への貢献 脱炭素・低炭素化への貢献

脱炭素・低炭素化への貢献

ショールームPrego屋上に設置した太陽光発電設備で発電した電気は、売電することなく、すべてショールーム館内で自家消費しています!電気の購入量を削減することで、温室効果ガスの排出量を減らし、脱炭素化・低炭素化に貢献しています。

レジリエンスの強化

レジリエンスの強化

リチウムイオン蓄電池ユニットをすることで災害等による停電時でもLED照明やコンセントが使用できます。
ショールームPregoは富山市の「災害時等協力事業所登録制度」に基づき、市民の一時避難場所として登録されています。既設のガス発電設備(ガスコージェネレーション)に加えて太陽光発電設備と蓄電池を導入したことによって、さらなるレジリエンスの強化に繋げています。

04

生活とともにあるエネルギーを
より身近なものに
「エネルギーマネジメントシステム」

エネルギーマネジメントシステムとは、通称「エネマネ」とも呼ばれており、EMSとも表記されます。主な機能としてはふたつあります。
ひとつ目は、エネルギーの見える化です。ガス消費量や電力消費量などを計測し、その計測結果をクラウドサーバーに保存します。パソコン等を使用し、インターネットを通じてデータの確認をするので、お客さまは離れた拠点の情報を一括で管理することができます。
ふたつ目は、遠隔操作と自動制御です。エネマネで接続された機器は、離れた場所からでもON/OFFの切り替えや温度調節などの遠隔操作や、プログラムをエネマネに設定しておけば、自動で制御することも可能になります!

生活とともにあるエネルギーをより身近なものに 生活とともにあるエネルギーをより身近なものに

デジタル技術を活用したリモート管理システム

IoTやICTと呼ばれる情報通信技術を活用し、富山と福井など離れた拠点でも全国一括管理が可能となり、お客さまが管理コストを削減出来るというメリットを提案しています。
空調機器や発電設備等、様々な機器の情報を管理すると共に、空調や照明等は、インターネットを通じた遠隔操作を行うことが出来ます。
エネルギー関連会社として、省エネの専門知識を数多くのお客さまへ提供することで、地域社会全体の省エネに貢献していくことが最終目標です。

この度は、日本海ガス絆ホールディングスグループに興味を持っていただき、誠にありがとうございます。
皆さまにお会い出来ること、心より楽しみにしております。

エントリー

エントリーはマイナビ特設ページより
ご応募いただけます。