杉田 広樹 杉田 広樹
提案する 提案する 提案する

熱意をもって提案する
スピード感をもって対応する

2004年入社   広域営業G

杉田 広樹

文系
Uターン

キャリアパス

  • 入社1年目

    供給部

    ボンベ・バルクの点検、アパートや飲食店の検査、
    官庁へ届出、団地の他工事立会い

  • 入社4年目

    金沢支社 営業グループ

    家庭用(ハウスメーカー、ディベロッパー、不動産会社)の開発営業

  • 入社8年目

    エネルギー営業部

    商業用(ホテル、飲食店など)とその他用(学校など)の開発営業

  • 入社13年目

    LPガス営業部 

    工業用の開発営業、既設フォロー営業
    県内の広範囲に渡り、営業している。

現在の業務内容を教えてください。

熱意やスピードを重要視し、競争意識をもって
営業活動に取り組んでいます。

工業用や商業用のお客さまに対して、ガスの販売営業を行っています。
取り扱う商品はLNG(液化天然ガス)とLPG(液化石油ガス)になります。この業界では同業他社と競合する機会が多く、常に競争意識を持って営業に取り組んでいます。
具体的な営業のノウハウはお伝え出来ませんが、基本的にはお客さまの立場になって提案することですね。熱意やスピードは重要な要素です。

普段どのような職場環境づくりを意識していますか。

数字やデータを用いた
『見せる』コミュニケーションを意識しています。

グループの営業力が向上できるように、言葉のコミュニケーションも大切ですが、『見せる』コミュニケーションに努めています。具体的には、モバイルPCを活用し、数字やデータを用いて、成功例を端的に表現し、グループメンバーが理解しやすいよう工夫しています。グループ内のコミュニケーションの活性化だけでなく、プレゼンの実践練習にもなっています。

日本海ガスは働き続けられる会社だと思いますか?

グループメンバーの支えの基、
仕事も家庭も両立できる会社です。

息子が生まれたときのエピソードを紹介します。その時、大きな商談を迎えていて、やり遂げたい気持ちと妻を支えたい気持ちとで葛藤がありました。その事実をグループメンバーに伝えた結果、メンバーには仕事も家庭も両立できるよう支えていただきました。そのおかげで、商談に対して全力投球することができ、見事成約することができました。メンバーには感謝しかありません。

日本海ガスをどのような企業にしていきたいですか?

世代の垣根を超え、更なる風通しの良い会社に
していきたいです。

若い世代と何でも言い合える風通しの良い会社にしたいですね。2年前に業務改革に関わるワーキンググループを立ち上げました。私は年長で、年齢が10歳以上離れたメンバーもいました。その際、年上だからと言って、考えを押し付けることはしませんでした。自発的に意見を述べることができるよう、責任を持たせながらも、自由な発想で活動するように見守りました。若い人の考えはフレッシュで学ぶところが多く、ワーキングを通じて、気持ちが若返りました。まだまだ、負けてられませんね。

育児と仕事の両立の秘訣を教えてください。

多様な働き方に対応し、男性も育児に参画できる
環境が整っています。

共働き世帯なので、家事の役割分担をしています。私は掃除、洗濯を担当しています。日本海ガスでは週に2回、ノー残業デーを設定しています。その日は早く帰宅し、息子が大好きなお風呂に入って(水遊びなどして)リフレッシュしています。
日本海ガスはイクボス宣言をしているように、男性でも育児休暇を取得できる環境が整っています。部下が育児休暇を取りたいと希望したら、迷わず取れと言いますね。グループメンバーとともにフォローしますよ。

未来の後輩へのメッセージ。

営業は敬遠される傾向がありますが、ガスの営業は楽しいですよ。競合に打ち勝ち、大きな商談が成立したとき、格別の喜びがあります。上司は褒めてくれ、美味しいお酒が飲める。成果に対し、会社は大いに評価してくれます。一層、やる気を引き出してくれる環境が日本海ガスにはあります。

1日のスケジュール

オフのわたし

家族との団らん、買い物、靴磨き、晩酌の肴の買い出し、富山駅で子どもと新幹線を見る、などいろんなことをして過ごしています。
家の近くに大きな緑地公園があるので、晴れた日は息子とボール遊びをしています。
また、マイホームを新築するため、ハウスメーカーと打ち合わせを重ねています。

prev next

この度は、日本海ガス絆ホールディングスグループに興味を持っていただき、誠にありがとうございます。
皆さまにお会い出来ること、心より楽しみにしております。

エントリー

エントリーはマイナビ特設ページより
ご応募いただけます。