高田 信一朗 高田 信一朗
⽀える ⽀える ⽀える

グループ全体の
ビジョンを描く

2013年入社   企画G

高田 信一朗

理系
Uターン

キャリアパス

  • 入社1年目

    岩瀬工場

    都市ガス製造、供給に係る交替勤務業務

  • 入社3年目

    経営管理部

    経営企画業務

現在の業務内容を教えてください。

日本海ガス絆ホールディングスグループの
発展を目指します。

経営管理部企画グループはグループ全体の経営企画に関する業務を行う部署です。
経営企画の大きな業務の1つに「中期経営計画」があります。2018年に策定した「2019中期経営計画」では日本海ガス絆HDグループが2021年に到達すべき中期ビジョンと、その中期ビジョンを実現するための経営方針、重点課題と実行計画を掲げ、現在進行形でグループ全体が目標達成に向けて取組んでいます。
また、コア事業であるガス事業については2017年にエネルギー自由化がありました。エネルギー自由化への対応も企画グループの重要な業務の1つです。
そして、これからも急速に変化していく事業環境の中で成長を続けていくために、さらに長期的な視点を持って、日本海ガス絆HDグループの目指すべき姿を描いていきたいです。

印象に残っている仕事、お客さまとのエピソードについて教えてください。

会社の今後を決定づける重要な
各種プロジェクトへ参加しています。

企画グループへ異動した2016年は、2017年4月の都市ガス小売全面自由化への対応、2016年10月の国際石油開発帝石様からのパイプラインによる天然ガス受入開始、それに伴う都市ガスの熱量変更への対応や都市ガスの料金改定と重要なイベントが多く、それに応じた社内プロジェクトがたくさん動いていました。私も企画グループのメンバーとして各種社内プロジェクトに参加していましたが、異動直後ということもあり、それぞれについてほとんど知識のない状況で業務を行っていかなければならなかったので、特に苦労した1年間でした。一方で、それらの幅広い業務に携わる中で、多くの経験や知識が得られて、多くを学べました。今もその経験や知識が業務に活かされています。

成長したと感じるエピソード、経験を教えてください。

会社の中期的ビジョンを描く、
中期経営計画の策定に関わりました。

「2019中期経営計画」策定にあたり、2018年は「中期経営計画策定PJ」を発足し、企画グループは事務局としてプロジェクトの運営に携わり、夏には1泊2日の合宿も開催し、2日間通しで現状分析や計画立案、ワークショップ等を行い、夜まで討議もしました。
このプロジェクトに参加して、各事業会社の各部署の戦略やそれに基づく行動計画の立案にかかわることが出来たことは非常に良い経験でした。
また、「中期経営計画策定PJ」では新たな取組みとして、若手社員を中心としたワーキンググループを結成し、若手社員ならではの目線で会社の課題等を整理し、それを解決するための業務改革案を会社に提案してもらいました。私よりも若いメンバーの方もいましたが、役員や管理職に対して堂々とプレゼンしている姿はとても刺激になりました。現在は担当部署において実装に向けて進めています。

未来の後輩へのメッセージ

「日本海ガス」と言えばガス事業のイメージが強いですが、2018年1月に日本海ガス絆HD株式会社設立・持株会社体制に移行し、また2020年6月にはグループにおける新たな事業の創出・育成を担う会社として「日本海ラボ」を設立しました。
2020年9月には日本海ラボ主催で北陸地域の起業家を支援するためのプロジェクトとして「北陸ビジネスプランコンテスト」を開催し、たくさんのチームが熱いプレゼンテーションを繰り広げました。
このように日本海ガス絆HDグループはガス事業を核としつつ、新たな事業領域にもチャレンジしています。

1日のスケジュール

prev next

この度は、日本海ガス絆ホールディングスグループに興味を持っていただき、誠にありがとうございます。
皆さまにお会い出来ること、心より楽しみにしております。

エントリー

エントリーはマイナビ特設ページより
ご応募いただけます。