s

日本海ガス
絆HDについて

Corporate Information

グループ企業行動指針

経営理念

快適で豊かなくらしの“創造”と
地球にやさしい環境づくりに貢献する
総合エネルギーグループを目指す

企業行動指針

「日本海ガス絆ホールディングス」が
あってよかったと思っていただける企業グループになるべく、ステークホルダーの皆さまとともに、持続可能な社会の現実に向けた価値構造を行います。

私たちの価値観

「絆」を大切にする

私たちグループは、どんな時代においても、お客さまとの絆、社員どうしの絆、地域との絆など、ステークホルダーとの絆を大切にします。

みんなでつくる

私たちグループは、
あらゆる価値観、個性、特徴を尊重し、社会とそこに関わるすべての人たちとワンチームとなり価値をつくります。

変わりつづける

私たちグループは、
チャレンジ、ベンチャー、ネバーギブアップの精神を胸に、先の時代を見据え、常に事業活動と
企業行動をアップデート
していきます。

私たちの行動基準

オープンでフェアな事業活動
  • ・あらゆる事業活動においてフェアに行動し、信頼される企業グループを目指します。
  • ・取引先を尊重し、より良いパートナーシップを築き、公正な取引を行います。
ステークホルダーとの信頼構築
  • ・企業価値の向上を念頭に事業活動を行い、企業の継続的な発展につなげます。
  • ・常にステークホルダーの声を真摯に受け止め、信頼関係の構築と維持に努めます。
  • ・お客さまの視点に立って、より良いサービスを提供できるよう心がけます。
コンプライアンスの遵守
  • ・あらゆる事業活動において法令やルールを遵守し、社会的倫理に則った企業行動に努めます。
  • ・反社会的勢力に対しては、組織的に毅然とした対応を徹底し、社会秩序の維持に努めます。
  • ・政治、行政との健全かつ正常な関係を保ちます。
人権と多様性の尊重
  • ・社員一人ひとりの価値観を尊重し、成長と自己実現を支援します。
  • ・人種・国籍・性別・障がいの有無・宗教・信条等に関する一切の差別を行いません。
  • ・人格を無視したいかなるハラスメントも行いません。
健全な職場環境づくりの推進
  • ・社員が安全で快適に働ける職場環境づくりを推進します。
  • ・社員の健康が経営の基盤となることを認識し、社員の健康維持・増進に取り組みます。
情報の管理・適正な開示
  • ・事業活動で取り扱う情報資産を適正に管理し、災害、サイバー攻撃などの脅威から保護します。
  • ・法令等のルールに従い、企業情報を適正に開示し、社会とのコミュニケーションに努めます。
環境問題、社会貢献活動の取り組み
  • ・良き企業市民として環境問題に対応し、地球温暖化防止・資源循環などに取り組みます。
  • ・事業活動を通じて地域の発展に資するとともに、持続可能な社会の実現に貢献します。
  • ・社会貢献活動に継続的に取り組み、地域社会と調和のある成長を目指します。

トップメッセージ

皆さまとの「絆」を
もっと強くするために

皆さまには、平素より日本海ガス絆ホールディングスグループの
事業活動に対し、ご理解とご支援を賜り、心より御礼申し上げます。

弊社グループは、1942年の日本海瓦斯(株)創立からスタートしました。それ以来、都市ガスとLPガスの供給・販売といったエネルギー事業を中心に、生活やビジネスに関わる様々な領域で事業を展開し、地域の皆さまとともに歩んでまいりました。
現在は、日本海ガス(株)、(株)サプラ、(株)モット日本海ガス、(株)テルサウェイズ、(株)G・テックをはじめとする事業会社が、地域に密着したエネルギー企業グループとして、事業活動に取り組んでおります。

弊社グループは、電力・ガス小売全面自由化を契機として、事業単位での迅速な意思決定と機動的な業務執行体制の構築を行うため、2018年1月に日本海ガス絆ホールディングス(株)を設立し、現在の持株会社体制に移行しました。社名にある「絆」には、弊社グループが、地域のお客さまをはじめ全てのステークホルダーとの絆を大切にし、これからも選んでいただける企業グループでありたいという願いと決意が込められています。

現在、地球環境問題を背景とした脱炭素化の推進、少子高齢化と東京一極集中によるマーケットの縮小、人々のライフスタイルと価値観の多様化など、私たちをとりまく事業環境は、大きく変化しようとしています。
こうした時代において、弊社グループが持続的に成長するために、経営理念に掲げる“総合エネルギーグループ”へのさらなる進化を追求するとともに、時代のニーズを先取りした新しい事業領域にチャレンジしてまいります。また、多様な人材が個性を活かし活躍できる職場づくりをすすめ、一層活発で働きがいのある企業グループを目指します。

今後も、80年に亘って築いてきた安心・安全への信頼を守りながら、地域の皆さまとの絆をさらに強め、地域に密着した総合エネルギー企業グループとして、快適で豊かなくらしの創造と地球にやさしい環境づくりに貢献していく所存です。

皆さまにおかれましては、今後とも変わらぬご支援を賜りますようお願い申し上げます。

日本海ガス絆ホールディングス株式会社
代表取締役社長

新田 洋太朗

企業情報

社名
日本海ガス絆ホールディングス株式会社
本社
富山市城北町2番36号
設立
2018年(平成30年)1月4日
資本金
6億7,950万円
事業内容
傘下子会社の経営管理および附帯業務
組織
日本海ガス絆ホールディングス株式会社
組織図(2023年5月1日)
役員

代表取締役社長
代表取締役副社長
取締役(社外)
取締役(社外)
取締役(社外)
取締役
取締役
取締役
取締役常勤監査等委員(社外)
取締役監査等委員(社外)
取締役監査等委員

新田 洋太朗
平田 純一
武内 繁和
菅野 克志
髙橋 康志
土屋 誠
猛尾 真次
岡本 武
市川 伸彦
麦野 英順
村田 諭

沿革

2018(平成30)年
1月
「日本海ガス絆ホールディングス株式会社」創立
初代 新田八朗 社長就任
2019(令和元)年
10月
株式会社ママスキーと資本提携
2020(令和2)年
1月
富山市とSDGsの推進に関する包括協定締結
4月
2代目 新田洋太朗 社長就任
2022(令和4)年
10月
新TVCM「いつもありがとう」放送開始
2023(令和5)年
1月
NGAS‐Accelerator Program 2023開始
Back to Top
GAS COMPANY Energy Communication 日本海ガス絆ホールディングス

〒930-0854 富山市城北町2番36号